美容に効果がある食べ物の定番はヨーグルトでしょう。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内環境を整えるのに役立ちます。
腸内環境が整えば、便秘が解消し、便秘が解消したら美肌やダイエットにもつながりますし。

ダイエット目的でヨーグルト食べるなら食前がオススメです。
まずヨーグルトを食べることでお腹を満たし、食事の量を減らすことができるからです。
この時に食べるヨーグルトは砂糖の入っていないプレーンタイプにしましょう。
砂糖が入ったものやフルーツの入ったものはカロリーが高くなってしまいます。

美肌効果を期待したいなら、就寝前に食べるのが効果的です。
就寝前と言っても寝る直前はNG。
寝る3時間くらい前に食べましょう。

美肌とダイエットのダブル効果を狙うなら、夕食をヨーグルトだけにしてみるのもいいかもしれません。
ただし、カロリーを減らすだけのダイエットは逆効果なので、朝食と昼食でしっかりと栄養バランスの整った食事をとるようにしましょう。

 

生後3ヶ月の赤ちゃんがいるのですが、産後のおなかまわりがとても気になります。だからといってわざわざ運動する時間もとれないし、体力もまだもどりきってないのでいつも「ながら運動」をしてダイエットをしています。

ながら運動は、家事をしながら、育児しながら、となにかの動作のついでにする運動です。いつも洗濯を干すときには、洗濯かごから洗濯ものを干すときにわざと取りにくい位置にかごを置いて腰をひねるように洗濯物をとって干します。あと、掃除機をかける際には赤ちゃんをダッコして筋力をつけるようにしています。上の子と遊びながらも鍛えます。「スクワット対決だ!」と、私は赤ちゃんを抱いて上の子供と楽しみながら運動をしています。これが意外と上の子もゲーム感覚で楽しいのでとても喜びますし、赤ちゃんもあやしてもらってるように感じるので喜ぶのです。

生活のなかでちょっとした工夫でするだけで、本格的な運動ではないので、目に見えておなか周りに効果はありませんがコツコツとやり続けることが大事だと思って毎日頑張っています。とりあえず、妊娠前の服が着られなくなるというようなことにならないように現状維持が目標です。子供をあやしながらできる運動はほかにもないかな~と考えるのもまた楽しいものです。