乾燥しやすい体質のスキンケア

乾燥しやすい肌のタイプなので、乾燥肌タイプのスキンケアを行っています。洗顔料はたっぷりと泡立てて、人差し指だけで軽く泡を滑らせるようにして肌を傷つけないように洗います。洗顔後はアンチエイジング導入剤を塗ってから、乾燥肌タイプのしっとり化粧水を手に取り、押し当てて頬に馴染ませます。目尻やしわの出来やすい部分に小じわのクリームを塗り、肌の調子によって美容液やクリームを塗ります。美容液やクリームを塗らないときは、乳液で化粧水であげた水分に蓋をするようにしっかりと包み込むようにします。デイリーのスキンケアの他、時間に余裕があるはパックを行い肌の調子を週1,2程度で整えます。丁寧なスキンケアを心がけるときちんと結果は出るので、ぱぱっと終わらせないように意識することがおすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です