ぬか漬けで腸内フローラが整える

今話題の腸内フローラ。
腸の中にいる細菌のバランスを整えることで、便秘解消、免疫力アップが期待されています。
腸内フローラを整えるために良い食品はいろいろありますが、発酵食品もその一つです。
発酵食品の中でも私は野菜のぬか漬けをおすすめします。

ぬか漬けのもとになる米ぬかにはビタミンやミネラルがたっぷり含まれています。
ぬか漬けにすることで野菜に含まれるビタミンB群(ビタミンB1やビタミンB6)が何倍にも増えるそうです。
また生で野菜を食べるので、熱に弱いビタミンCもそのまま摂ることができます。
サラダで生野菜を食べるよりもお得です。

ぬか漬けは乳酸菌で発酵させているんので、乳酸菌効果と野菜に含まれる食物繊維のダブルの効果で、便秘解消にはもってこいです。
便秘をしているとニキビや吹き出物がでたりしてお肌の調子も良くないですよね。
お腹の中からすっきりしてお肌美人になりましょう。

ただし、ぬか漬けには塩分も含まれるので、高血圧の方は塩分の取りすぎにならないように注意してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です